2018年02月17日

一度食べてみてください。

こんばんは。

今日も寒い中たくさんのご来店有難うございました。

午前中・・・・。

羽生君の競技があったせいかかなり静かでしたww


でも金メダル獲得後も午後からはたくさんお越し頂きました。。。


きっとどこでも羽生君ネタだろうから、ここには書かなくていいや。。。


さて。。

じゃぁ何書くか!

特にない!!


いや。

たまに言われるのが引っかかる言葉について。

バタークリームじゃないお菓子どれですか?


ちょっと!!

バタークリームのイメージ悪く持ちすぎでは???

このワード本当によく言われます。

そのたびにちょっとイラっとします。

それを言うお客様にではなく、これを言われるようなバタークリームを作ってイメージを悪くした菓子屋に・・・・・。

バタークリームと言いながらバターではなく、マーガリンやショートニングなどの植物油脂で甘くて口の中でヌルヌルした粗悪な偽物をバタークリームと堂々と言いながら販売できた時代・・・・。

てかいまだにバターと言いながら植物油脂をコストダウンの為に混ぜ込んだり、バターの香料入れてバターの香りが強くて美味しいとかって言う店もまだまだあります。。


さて。。

本当にバターで、しかも現代菓子の軽いテイストのお菓子を作った場合、とんでもなく口溶けの良い美味しいクリームが出来るのです。。

バターの融点はゼラチンで作ったムースなどよりも低いので、口の中の温度でサッと溶けるようなクリームを作る事ができるんですよ。。


菓子屋になり、本当に美味しいバタークリームという物に出会ってからは生クリームのケーキよりもバタークリームのケーキの方が好きな私。。。。


ぜひ、そういう良質な素材で考えて作られたバタークリーム、いやバターのムースともいいましょう。。

食べてみてくださいw


自然な素材から作られるからできる味わいを感じてもらえるようなお菓子を作ります。。


  

Posted by aterre at 20:38